交通広告ドットコム

  • 11電鉄指定代理店
  • OVER 90 YEARS
運営会社:株式会社ムサシノ広告社
創業1930年
交通広告90年以上を誇る歴史と実績

JR 山手線の広告

JR 山手線の広告

JR 山手線の広告

このページではJR 山手線の基礎情報から、利用者属性・特徴、広告事例を知ることができます。広告出稿の検討にお役立てください。

各種無料サービス実施中

期間限定 お得なスペシャルプライスプラン

得値情報

各電鉄の電車広告・駅広告の特別料金が適用されるキャンペーン情報です。お気軽に「お問い合せ」ください。

JR 山手線とは

JR 山手線イメージ

JR 山手線(写真:PIXTA)

JR 山手線路線図
基礎情報
輸送人員 1581万人/1週間
平均乗車時間 11.8分
駅数 30駅
総路線距離 34.5㎞
乗り入れ 無し

データ:2019年現在

山手線は、9区にまたがり都心を走る環状線です。
郊外へ向かう路線の始発駅も多く、新幹線の停車駅である東京駅・品川駅・上野駅もあることから、日本全体としても中心的な役割を担っています。

西側には世界一の乗降客数を誇る新宿駅や若者文化発信の街・渋谷駅、
東側にはビジネスの中心地・丸の内に連なる東京駅や新橋駅、
北側には昔ながらの街並みが残る巣鴨駅や日暮里駅と、エリアによって異なる色を見せます。

2025年に100周年を迎える歴史ある路線でありながら、2020年に高輪ゲートウェイ駅が加わるなど変化を続けています。

JR 山手線主要駅(ターミナル駅)

渋谷
渋谷

JR線以外に東急東横線・田園都市線、東京メトロ銀座線・副都心線、京王井の頭線が乗り入れる都内有数のターミナル駅です。
駅周辺は都内を代表する繁華街で、ファッション・音楽など若者文化発信の街。駅を含む周辺エリアの再開発中が進み、今後も発展が期待できます。

渋谷エリア詳細

新宿
渋谷

1日の乗降客数350万人以上という世界最大のターミナル駅です。JR線以外に小田急線、京王線、東京メトロ丸ノ内線、都営新宿線が乗り入れます。
東口方面は国内最大規模の繁華街、西口方面は高層ビルが建ち並ぶビジネス街です。1991年に丸の内から新宿に都庁が移転したこともあり、新都心として更なる発展を続けています。

新宿エリア詳細

池袋
池袋

JR線以外に東京メトロ丸ノ内線・有楽町線・副都心線、東武東上線、西武池袋線が乗り入れる都内有数のターミナル駅です。
駅周辺は東京北部エリアを代表する繁華街で、古くから商業地として発展してきました。近年はアニメに代表されるサブカルチャーの発信拠点としても注目されています。

池袋エリア詳細

東京
東京

東京の玄関口であり日本を代表する駅です。全国にネットワークを持つ新幹線の始発駅であり、JR線以外に東京メトロ丸ノ内線が乗り入れるなど在来線においても中心的な役割を果たしています。
駅周辺は日本を代表するビジネス街で、多くの大企業がこのエリアに本社機能を持っています。

東京エリア詳細

品川
品川

JR線以外に京浜急行が乗り入れる、東京南部を代表するターミナル駅です。2003年の東海道新幹線品川駅開業をきっかけとする大規模な再開発により、駅周辺はビジネス街として急速に発展してきました。
駅西側は大型ホテルや住宅街が広がる歴史のあるエリア、東側は数多くの企業が進出するビジネスエリアと、駅の東西で街の性格が違うことも特徴です。

品川エリア詳細

新橋
新橋

駅の場所は現在と違うものの、日本鉄道発祥の地として知られる駅です。JR線以外に東京メトロ銀座線、都営浅草線、ゆりかもめが乗り入れており、高い利便性を誇ります。
駅周辺はビジネス街で、マスコミの影響もあってかサラリーマンといえば「新橋」と言われるほど。日本鉄道発祥の地である旧新橋駅は、再開発により新たなビジネス街として発展している駅東側の汐留エリアに存在しました。

秋葉原
秋葉原

南北に走る京浜東北線や山手線と東西に走る総武線が交差する、国内でも珍しい構造をした駅です。JR線以外につくばエクスプレスの乗り入れもあり、高い利便性を誇ります。
駅周辺は古くから電気街として栄えてきましたが、近年はアニメに代表されるサブカルチャーの発信拠点として世界的に有名な街でもあります。

秋葉原エリア詳細

上野
上野

古くから北の玄関口としての役割を担ってきた駅です。東北上越新幹線の東京駅発着や東北線高崎線の上野東京ライン乗り入れによりその機能はほぼ終えたものの、いまだ首都圏の主要駅です。浅草方面へのアクセス駅でもあり、JR線以外に東京メトロ銀座線・日比谷線への乗り換えが可能です。
駅周辺は博物館、美術館、動物園等があり観光スポットとしても人気のエリア。古い街並みを残す商業エリアには、観光客はもちろんビジネス層や若者層も多く訪れます。

恵比寿
恵比寿

ビールの出荷専用に誕生した駅で、駅名や地名は「ヱビスビール」に由来しています。
駅周辺は現サッポロビールの広大な工場跡地に開発された商業エリア「恵比寿ガーデンプレイス」の開発をきっかけに大きな変貌を遂げました。
東京東部へのアクセスがしやすい東京メトロ日比谷線への乗り換えが可能。
広尾や代官山へのアクセス駅でもあり、おしゃれな街・住みたい街としても頻繁に取り上げられています。

JR 山手線の利用者と他路線との違い

JR 山手線利用者が他の路線に比べてどのような傾向があるのかを数字・グラフを用いてお伝えいたします。

  1. 男性の割合が高い
  2. 20代~50代の割合が高く、10代・60代の割合は低め
  3. 経営・管理職や大卒の割合が高い
  4. 主婦や中学生・高校生の割合は低め
  5. 年収1,000万円以上の世帯が多く、JR東日本路線内で『3位』
  6. 情報発信の中心地を走るためか、通信業・情報サービス業に従事している利用者が顕著に多い
    首都圏全路線内で『7位』・JR東日本路線内で『2位』

性別

JR 山手線利用者の性別
  男性 女性
JR 山手線 62.0% 38.0%
首都圏 路線平均 55.6% 44.4%
JR東日本 路線平均 57.8% 42.2%

年齢

JR 山手線利用者の年齢
  10代(12歳~19歳) 20代 30代 40代 50代 60代
JR 山手線 6.6% 21.6% 18.9% 22.4% 18.2% 12.4%
首都圏 路線平均 10.6% 19.0% 18.0% 20.8% 17.3% 14.5%
JR東日本 路線平均 9.8% 19.9% 17.5% 20.9% 17.9% 14.1%

職業

JR 山手線利用者の職業
  給料事務・研究職 給料労務・作業職 販売・サービス職 経営・管理職 専門職・自由業 商店、工場、サービス業の自営業 農・漁・林業 主婦・主夫(既婚のみ。但しフルタイム勤務の方を除く) 無職
JR 山手線 33.2% 9.3% 13.7% 11.7% 5.0% 2.0% 0.0% 8.8% 2.0%
首都圏 路線平均 27.2% 9.0% 13.6% 8.2% 4.4% 1.9% 0.1% 14.7% 3.3%
JR東日本 路線平均 30.1% 8.8% 13.1% 9.0% 4.0% 2.0% 0.0% 12.9% 2.9%
JR 山手線利用者の職業
  中学生 高校生(高専・高等専修学校含) 短大生 大学生 大学院生 専門学校生・専修学校生 各種学校生(料理学校・ビジネス学院など)・予備校生 その他
JR 山手線 0.8% 2.6% 0.3% 6.8% 0.3% 0.7% 0.7% 2.3%
首都圏 路線平均 1.6% 5.4% 0.2% 6.9% 0.4% 0.9% 0.4% 1.8%
JR東日本 路線平均 1.0% 5.5% 0.1% 6.8% 0.5% 0.8% 0.5% 1.9%

学歴

JR 山手線利用者の学歴
  中学校 高等学校・高等専修学校 短大・高専・専門学校 大学 大学院(修士・博士) 在学中
JR 山手線 0.2% 15.6% 18.7% 46.3% 6.7% 12.5%
首都圏 路線平均 1.4% 18.0% 20.0% 39.2% 5.4% 16.0%
JR東日本 路線平均 1.2% 17.1% 18.4% 42.0% 5.9% 15.4%

勤務先の業種(主要業種のみ)

JR 山手線利用者の勤務先の業種
  食品、飲料メーカー 精密機械、電機、電子メーカー 卸売、小売業 飲食業 金融、証券、保険業 運輸業、倉庫業 通信業、情報サービス業 建設、土木、建築業 医療、福祉 教育 政府、公共機関 法人、団体、農協
JR 山手線 3.3% 4.2% 8.0% 4.4% 3.9% 2.4% 13.2% 3.9% 4.2% 4.2% 2.0% 2.3%
首都圏 路線平均 2.1% 4.2% 6.8% 4.5% 3.9% 2.6% 8.5% 3.0% 6.4% 4.0% 2.8% 2.4%
JR東日本 路線平均 2.4% 5.3% 7.4% 4.0% 3.9% 2.6% 9.0% 3.2% 5.5% 4.1% 2.8% 2.6%

通信業・情報サービス業従事者の割合が高い路線ランキング

首都圏全路線内
  路線名
1位 りんかい線
2位 大江戸線(都営地下鉄)
3位 有楽町線(東京メトロ)
4位 南北線(東京メトロ)
5位 東西線(東京メトロ)
6位 東海道新幹線(JR東日本)
7位 JR 山手線(JR東日本)
7位 総武線快速・横須賀線(JR東日本)
9位 新宿線(都営地下鉄)
10位 日比谷線(東京メトロ)
JR東日本路線内
  路線名
1位 東海道新幹線
2位 山手線
2位 総武線快速・横須賀線
4位 京葉線
5位 京浜東北線・根岸線

勤務先の役職

JR 山手線利用者の勤務先の役職
  役員クラス 本部長・事業部長・局長クラス 部長クラス 部次長・部長代理クラス 課長クラス 課長代理・係長クラス 一般社員 その他
JR 山手線 3.3% 1.0% 3.7% 1.8% 9.1% 9.3% 34.5% 21.8%
首都圏 路線平均 3.0% 0.6% 2.3% 1.6% 5.8% 8.2% 31.0% 23.3%
JR東日本 路線平均 2.8% 0.7% 2.3% 1.6% 6.7% 9.0% 32.1% 22.8%

世帯年収

JR 山手線利用者の世帯年収
  300万円未満 300~500万円未満 500~700万円未満 700~1000万円未満 1000万円以上
JR 山手線 12.2% 18.5% 16.5% 27.0% 25.5%
首都圏 路線平均 12.1% 19.3% 20.4% 26.2% 21.6%
JR東日本 路線平均 11.2% 19.8% 19.3% 27.4% 22.2%

世帯年収1,000万円の割合が高い路線ランキング

JR東日本路線内
  路線名
1位 東海道新幹線
2位 中央線(快速)
3位 山手線
4位 東海道線(上野東京ライン)
5位 総武線快速・横須賀線

金融資産

JR 山手線利用者の金融資産
  300万円未満 300~500万円未満 500~1000万円未満 1000~2000万円未満 2000万円以上
JR 山手線 40.0% 9.3% 21.0% 12.3% 17.1%
首都圏 路線平均 41.1% 10.2% 19.2% 12.7% 16.4%
JR東日本 路線平均 40.7% 10.0% 19.7% 12.4% 16.7%

家賃

JR 山手線利用者の家賃
  5万円未満 5~6万円台 7~8万円台 9~10万円台 11~15万円台 16万円以上
JR 山手線 3.6% 7.5% 7.3% 3.9% 6.8% 0.8%
首都圏 路線平均 3.9% 6.0% 7.9% 4.6% 5.5% 0.9%
JR東日本 路線平均 3.8% 6.1% 7.7% 4.5% 5.6% 0.8%
  • 当社広告計画総合支援システム「MARS」より、各路線利用者データを抽出し集計

JR 山手線の広告媒体と料金

JR 山手線の広告媒体一覧です。料金はリンクをクリックして各電鉄の詳細ページでご確認ください。

電車広告

駅広告

特殊展開の事例紹介~こんな広告の使い方もできます~

山手線を巨大な回転すしに~車両ラッピング・駅ホームドア広告~

回転すしチェーンが実施した広告。都心部での出店強化の周知・出店地募集を目的として、車両を寿司のビジュアルでラッピング。駅ホームドアにはカウンター席を再現した広告が掲出されました。環状線であるという山手線の特長を活かしたインパクトの強い訴求です。

実際のぬいぐるみを飾る~中づり広告~

キャラクター事業会社が実施した広告。キャラクターのぬいぐるみ発売の周知を目的として、実際のぬいぐるみを飾った中づり広告が掲出されました。SNSでも多くの拡散された事例です。

山手線を走る展示会に~中づり広告・電車内ビジョン~

出版社が週刊マンガ誌の作品10周年を記念して実施した広告。展示会をコンセプトに、各広告スペースには異なるイラストを掲出。イラスト内容にちなんで燃えたような加工がなされた中づり広告も。電車内ビジョンでは執筆過程を放映することでファンへの強い訴求が伺えます。

検索アイコン他にもこんな路線があります

このページの先頭へ